初心者でも建築の仕事は大丈夫?
2017.06.26

オフィスアルバイトとして雇用する事が多いことから、建築の求人は初心者大歓迎ということが伺えます。ではなぜ初心者大歓迎の建築の求人が多いのでしょうか。それは、専門的な業務の無さが物語っています。建築のお仕事での専門的な業務というのは主に資格を持っているベテランの方々が引き受けてくれています。よって、アルバイトはベテランの方々のお手伝い、補助作業を行うということであるので、初心者でも歓迎しているのです。
そのベテランの職人さんのお手伝いというのは、作業現場の片付け作業や荷物の受け渡し、材料の運搬などといった体力があればほとんどがこなせるような軽作業ですが、やはり建築現場です。2.30kgやそれ以上の重たい資材の運搬や長距離移動が発生してしまう事もありますので、体力に自信が無ければ難しい業務で、慣れてくると簡単な作業になりますが、初めのうちはキツイと感じる方もいるのではないでしょうか。そして、基本的に仕事を始める前に仕事内容についての指導を受けますが、少しでも分からないことがあればすぐに確認しておくことをおすすめします。
建築のお仕事というのは、以外と危険を伴う仕事でもあります。疑問を持ったまま放置しておくのは危険な行為になりますので、注意しておくのがよいでしょう。さらに、経験が必要な作業になりますので、しっかりとベテランの方の作業を見て勉強しておくこともおすすめします。
そして、日雇いの未経験者大歓迎と謳っている建築の求人にはまれに落とし穴があります。経験者であれば日雇いで給料を貰う際に、割に合わない金額を渡されると違和感を感じますが、未経験者であれば一日の給料の相場がわからず、割に合わない金額を渡されてもそのまま違和感を感じず受け取ってしまう事がまれにあるのです。そうならないためにも、予めしっかりと給料などを見て応募することが非常に重要だと言えるでしょう。さらに近年では人材不足のため、初心者大歓迎という建築の求人は現在非常に増えています。
アルバイトでの建築の求人では基本的に資格は要りません。しかし大学や専門学校で建築関連の勉強をして知識があるという場合はとても有利になります。さらに学歴が無くても、一定期間の実務経験で試験を受けられる資格もあります。アルバイトや勉強で培ってきた経験を活かして資格を取り、プロの職人さんになる方はたくさんいます。建築業に興味のある方はまず、初心者大歓迎の建築の求人で経験を積んでみてはいかがでしょうか。

▲ ページトップへ